児島医院 長野県 整形外科 リハビリテーション科 腰痛 レーザー治療 診療案内.1

できる限り早く治癒させる

児島医院 長野県 整形外科 リハビリテーション科 腰痛 レーザー治療 治癒機械

スポーツ障害などではフィールドへの速やかな復帰が必要です。「休みなさい」は誰でも言えます、これが日本のスポーツ医療の遅れの原因です。
以前聞いた大変ショックな事がありました。部活の顧問に接骨院には行っても良いが整形外科にはかかってはいけない、なぜならば医師にはスポーツの継続を禁止されるからだと。これではトップアスリート養成の基礎はできません。ジュニアがかわいそうです。スポーツを可能な限り続けながらコンディショニングを行うサポートもいたします。
大事な試合など予定がありましたらできる限り早めに受診してください。
一緒になんとかしましょう。スポーツ障害に限らず慢性疾患に対しても一度は治癒となり通院が不要となるように積極的な治療を行っています。

児島医院 長野県 整形外科 リハビリテーション科

骨粗鬆症の治療

児島医院 長野県 整形外科 リハビリテーション科 腰痛 レーザー治療 骨粗鬆症 児島医院 長野県 整形外科 リハビリテーション科 腰痛 レーザー治療 discovery

骨粗しょう症は骨折を起こし寝たきりの原因となる病気です。閉経後の女性は骨量の減少が起こります。骨粗しょう症による背骨のつぶれによってお年寄り特有の背中の曲がった猫背体型になってしまいます。
寝たきりの原因となるだけでなく女性としては美容的な側面からも骨粗しょう症の予防、治療は大切です。しかし骨粗しょう症を判断する際に手やかかとの骨による骨量測定では不正確です。高額医療機器であるため総合病院にしかなかったものですが整形外科医として医療水準を考えた場合、譲れない機器であるため精密骨密度測定器を設置しました。世界で最も信頼性が高く放射線被ばく線量も胸部レントゲンの1/10以下です。

児島医院 長野県 整形外科 リハビリテーション科 膝痛 腰痛 椎間板ヘルニア 骨粗鬆症

生活習慣病の治療

女性は今までなんとも無くても閉経前後から急にコレステロールが上昇したり、男女問わずに40歳ごろから糖尿病、痛風(高尿酸血症)、高血圧などを急に発病する人が多く見られます。
整形外科で通院中の方でも血液検査をするとこれらの生活習慣病の方が大勢います。これらの検査、診断、治療を行なっています。また首や肩、背中や腰の痛みは全てが整形外科疾患によるものとは限りません、内臓が悪い内科の病気が原因の事もあります。しかし痛みを内科医師に相談しても多くは「整形外科でみてもらいなさい」が現状だと思います。
ならば整形外科である当院で一度相談されてはどうでしょう。私は開業医は外科医だろうが内科医だろうが自院を信頼して通院していただいている患者さんの健康に注意し、治療の糸口を見つけることも大切な仕事だと思っています。同時に治療しちゃいましょう。
「胸が痛い」と言う患者さんに「肋骨には異常を認めません、整形外科的には異常ありません」といった門前払いや逆に内科的な疾患がある可能性を考えずに漫然と「電気をかける」ような事はしません。患者さんは原因を知りたくて、症状を取ってほしくて来院されるのです。 どの科に行ってみてもらったらよいか知りたくて相談したいのではないでしょうか。当院で診療できる範囲であればしっかりと、紹介が必要とあれば速やかに信頼のおける連携医療機関に紹介します。そのために最新の内科的治療に対しても勉強会、学会に参加し日々情報収集と選択を心がけています。これが私の医師としてのスタンスです。

児島医院 長野県 整形外科 リハビリテーション科 膝痛 腰痛 椎間板ヘルニア 骨粗鬆症

動脈硬化判定検査

児島医院 長野県 整形外科 リハビリテーション科 腰痛 レーザー治療 動脈硬化イメージ 児島医院 長野県 整形外科 リハビリテーション科 腰痛 レーザー治療 動脈硬化判定検査

生活習慣病、メタボと言われた方、それらが不安な方、手足の冷たさに悩んでいる方は動脈硬化判定を。 糖尿病や高脂血症、高血圧などに長期間罹患していると動脈硬化や動脈閉塞がおこります。ほおっておくと脳梗塞や心筋梗塞になります。 そうなる前に早期発見するための測定器械です。 痛みもなく5分で終わります。又、下肢のしびれや女性に多い手足先の冷たさ、冷え性の原因を検索することもできます。
費用は医療保険適応です。

児島医院 長野県 整形外科 リハビリテーション科 レーザー治療

▲ページの先頭へ戻る